自動車チューニング用語辞典

自動車のチューニングに関する用語を解説いたします

自動車チューニング用語『焼付け塗装』

焼付け塗装は、一般的に120-200℃の温度で30分以上加熱し、塗料を硬化させる塗装のことをいいます。強制乾燥塗装と似ていますが、焼付塗装は焼付硬化型の塗料を使用するのに対し、強制乾燥とは自然乾燥タイプの塗料に熱を加え強制的に速く乾燥させることをいいます。焼付塗装には、メラミン焼付、アクリル焼付、ウレタン焼付、フッ素焼付等があります。
参考:ウィキペディア

自動車とチューニングカーの専門店をお探しの場合はお気軽にお問い合わせ下さい

チューニングカー、スポーツカー、中古車販売、中古車買い取り、自動車修理、板金塗装(鈑金)のお見積り、損害保険等、ご相談は無料です。
当社は愛知県春日井市にありますが、名古屋市内や、愛知県内など広範囲にサポートできるよう努力しております。
ユーズドカー・ブラスト : 愛知県春日井市松河戸町6丁目3-7 電話0568-84-7740

火曜定休
トップページ
スタッフブログ
チューニングカーのブラストのウェブサイト
ハコスカ社長の部屋